ホーム » 指導案 » 保健体育 » 眠くならない保健体育のススメ③性教育
a

眠くならない保健体育のススメ③性教育

保健体育

はじめに

思春期の高校生の時期は、心身ともに大人へ成長をしていく時期です。そして、異性への関心や性に対する興味も高まる時期です。このような不安定な時期だからこそ、異性の心や身体を正しく理解し、相手を尊重して接することが大切です。私たちの暮らしの中には様々な性情報が溢れています。誤った情報に惑わされず、信頼できる情報源から正しい情報を得ることは大変重要なことです。まずは、男女差について知ってみましょう。

男女の差について

男女の差について、身体的、精神的な面から考えてみましょう。男女間には様々な性差があります。高校生くらいともなると、体つきや運動能力など身体的な面でかなりの差がでてきます。精神的にも考え方や異性との付き合い方など差が出てくることも知っておきましょう。そして、異性と親しくなりたいという欲求が互いに強くなり始める時期ですが、この思春期において、男性のほうが性的欲求を満たしたいという欲が強くなります。こうした性的欲求の男女差が、異性との交際において、どのようなコミュニケーションを取ればいいのかというところでの差に繋がってきます。男女では考え方が違うということをよく理解して、交際に望むべきであるということを学生児童は学ぶべきだといえます。

異性を尊重することの意義

相手を不快にするような性的言動を「セクシャルハラスメント(セクハラ)」と言います。最近問題となっているのは、ストーカー行為です。相手の立場を考えなかったり、自身の性的欲求を相手の意思を尊重せずに果たすことで起こり、エスカレートすると凶悪事件などの犯罪行為に発展することもあります。セクハラやストーカー行為を無くす為にはどうすれば良いのかについて考える必要があり、異性を尊重することの大切さが挙げられます。これは相手の人格や立場、考え方などを理解した上での人間関係を築くことが大切です。

まとめ

男女差について、身体的、精神的な面から考えてみると、様々な差があることがわかりました。女性よりも男性のほうが性的な欲求が強く、こうした性的欲求の男女差が異性との交際に影響を与えることがわかりました。そして、異性を尊重することの大切さを学びました。

【関連記事】
眠くならない保健体育のススメ④健康とは

眠くならない保健体育のススメ⑤感染症

眠くならない保健体育のススメ⑥薬物乱用

コメント

タイトルとURLをコピーしました