体育の教え方を学習指導案をもとにご紹介 体育に特化した
教育情報サイト「さとし」


はじめに

マット運動のひとつの大技とも言える「倒立前転」。単純に見ると、倒立と前転をかけ合わせたものなのでシンプルな気がしますが、いざ試してみるとなかなかうまくいかないもの。今日はそんな倒立前転が出来るようになり、少しでも楽しい時間になるような内容を書いていこうと思います。

倒立前転はどのようにしたらできる?

倒立前転は高い倒立の状態から首を曲げて前転をするので、少し怖いイメージを持つ生徒さんもいるかもしれません。そんな子のために、倒立前転を分解して見せてあげましょう。

倒立前転を分解!

・思い切って床に手をつく
・倒立をして、数秒間逆さまで立つ
・前転して決めポーズ!

シンプルに考えると、倒立前転は、手や足の支えで姿勢を維持しそのあと背中をマットに設置して回転する技です。1~3が上手くできるように今度は動画を使って説明します。

倒立前転のやり方

①頭に重りがついていると思ってその重りを下に向けて落とします。
・手をつく位置と視線は少し遠めにしましょう。倒立がやりやすくなります。マットにテープを張ってあげてもいいですね。
・両手を着くと同時に勢い良く足を振り上げます。天井から足が攣るされているようなイメージを持ちましょう。
・自分が棒になったイメージを持って下さい。

②手は下の床を押し返すようにします。目線は手と手の間を見ること!
・足を前に出しすぎるとそのまま足方倒れてしまうので注意。

③そのまま、おヘソを見ながら前転をします。
・肘を曲げることを指導すると、手をついた瞬間から肘を伸ばさずに前転にいってしまい危ないので「肘を曲げる」という話はあまりしなくてもよいと思います。

④視線はおヘソを見たまま、最後まで顎をひいて前転に入ります。

まとめ

マット運動並びに倒立前転は、肘を曲げるタイミングが上手く行かないと頭のてっぺんから落ちてしまいます。安全には十分気を付け、生徒たちにも注意がけをしながら行いましょう。

またマット運動が地味であまり好きになれない生徒もいるかと思います。
マット運動を楽しい授業にするコツも考えてみたので、是非参考にしてみてください。新しいウォーミングアップにも利用でそうです。

【関連記事】
マット運動を楽しい授業にするコツ
マット遊び回転運動学習指導案-小学2年生対象特性と実態
小学生の体力づくり② 【いろいろな鬼ごっこ②】


関連記事

指導案の最新記事

  • 指導案

    中学実習生のためのシンプル指導案①ハードル走導入 8740 views
  • 指導案

    中学実習生のためのシンプル指導案②ハードル走基礎知識 673 views
  • 指導案

    中学実習生のためのシンプル指導案③ハードル走基本練習メニュー 843 views
  • 指導案

    中学実習生のためのシンプル指導案④ハードル走テクニック動画集 529 views
  • 指導案

    中学実習生のためのシンプル指導案⑤ハードル走実技テスト 120718 views

よく読まれる記事

  • 中学実習生のためのシンプル指導案⑤ハードル走実技テスト 120719 views
  • ゼロから始める跳び箱入門③ウォーミングアップ 19575 views
  • 倒立前転を楽しくするコツ 18824 views
  • ドッチボール戦術②追い込まれた時の逃げ方 11181 views
  • 中学実習生のためのシンプル指導案①ハードル走導入 8740 views

人気のキーワード


カテゴリー