ホーム » 未分類 » ボールを使ったゲームの3つの型〜ゴール型・ネット型・ベースボール型〜
a

ボールを使ったゲームの3つの型〜ゴール型・ネット型・ベースボール型〜

未分類

はじめに

チーム同士で競い合い、仲間と協力して相手チームと競うことで楽しさや喜びを味わうことができるのがボールゲームです。
ゴール型ゲーム・ネット型ゲーム・ベースボール型ゲームの3つの型は柔軟にルールを変えることができるので、遊ぶ人に合わせて工夫することができます。勝つために作戦を立てたり、仲間と力を合わせていくことでより一層楽しむことができます。

今日はその3つの型を紹介していきましょう。

ゴール型ゲーム

ゴール型ゲームではコート内で攻守が入り交じり、手や足などでボールを操作したり、空いたスペースを上手く使い、ゴールにシュートや陣地を取り合って得点ゾーンに走り込んだりしながら制限時間内の得点を競い合うゲームです。

種目例
サッカー、バスケットボール、ハンドボール、ラグビーなど

これらを基にした易しいゲームの例
・ポートボール・・・バスケットゴールの代わりに人を立たせる
・ラインサッカー・・・ゴールとキーパーを置かずにラインマンを置く
・タグラグビー・・・タックルなどの接触プレーがなく、腰のベルトを取り合いながら行う

また、ゴールの幅を変えたり、行動可能区域を制限したりすることでゲームの簡易化ができます。

ネット型ゲーム

ネット型ゲームではネットで区切られたコートの中で攻防を組み立て、自陣から相手コートに向かって攻撃を仕掛けたり、攻撃を防御したりして一定の得点に早く達することを競い合うゲームです。ボールの他にラケットやシャトルを使う種目もあります。

種目例
バレーボール、テニス、バドミントン、卓球など

これらを基にした易しいゲームの例
・プレルボール・・・ボールを手で打ちバウンドさせ、決められた回数内に返球する
コートの広さを狭めたり、サーブは打たずに投げ入れたりすることでゲームの簡易化ができます。

ベースボール型ゲーム

攻守を規則的に交代しあい、一定の回数内で得点を競い合うゲームです。攻守ともに作戦を変えながらプレーでき、道具を変えることでの簡易化ができます。

種目例
野球、ソフトボール

これらを基にした易しいゲームの例
・キックベース・・・バットで小さなボールを打つかわりに、大きなボールを蹴る。
・バッティングティ・・・ピッチャーのボールを打つのではなくティーの上のボールを打つ
・バットの代わりにラケットを使ったり、得点の方法を変えることでの簡易化ができます。

おわりに

学校の授業で習うものから習い事で習うようなスポーツまでさまざまでしたね。
バリエーションを増やした体育の授業を行うためにも、ぜひ活用してみて下さい。

【関連記事】
ボール遊び指導案-小学1年生対象特性と実態
ラグビー指導案①〜特性・指導・評価について〜
ハンドボール指導案①〜特性・指導・評価について〜

【参考文献】
http://www.mext.go.jp/

コメント

タイトルとURLをコピーしました