体育の教え方を学習指導案をもとにご紹介 体育に特化した
教育情報サイト「さとし」

トレーニング, 指導案

【小学生】鉄棒に意欲や関心を示すには

3593 views

はじめに

何事もあまり得意じゃないものは意欲は湧きません。鉄棒は特に得意不得意で別れがちな運動です。どうすれば鉄棒を克服できるのでしょうか?

鉄棒と仲良くなろう!

まずは鉄棒に慣れ親しみましょう。いきなり回ろうとして失敗すると鉄棒が怖くなってしまいます。

①最初はとりあえずぶら下がりましょう。揺れたりしても楽しいです。親子で勝負すると楽しいかもしれませんね!握力が上がって姿勢も良くなるのでぜひ一緒にやってみてください。

②10秒ぶら下がれるようになったら鉄棒に跳び乗る「つばめ」にチャレンジしましょう。小さいお子さんの場合だと、最初は鉄棒に上がるためのジャンプ力や腕の力がない子もいます。そこは理解してあげて、継続的に鉄棒に行って一緒に力をつけてください。

③つばめができるようになったら体を曲げ手を離して鉄棒にぶら下がる「ふとんほし」、つばめの状態から足を曲げて前に回って着地する「前回り下り」…と難易度の低いものからひとつずつチャレンジしていきましょう。

難易度順鉄棒の技

【初級】ある程度の筋力があれば、比較的すぐ習得できる技です。☆
・つばめ
・ふとんほし
・前まわり下り
・足抜きまわり

・こうもり

・地球まわり

【中級】なかなかすぐにはできず、練習が必要になってくる技です。
・だるま回り(前後)

・膝かけ上がり

・後方膝かけ回り

【上級】かなりの練習が必要になってきます。
・逆上がり

・前方膝かけ回り

・こうもり振り降り

・前方支持回転(空中前回り)

・後方支持回転(空中逆上がり)

・グライダー

・地獄まわり

・天国まわり

・蹴上がり

まとめ

鉄棒は有名なものだけでもたくさん技があります。ひとつずつ練習してコツを見つけられるようになると次第に楽しくなってくるものです。友人や先生仲良くなる機会にもなりますし、できたときの達成感は大きいです。練習すれば必ずできるようになります!鉄棒が楽しくなりますように!

【関連記事】
球技 小学生低学年が投げる力を付けるには?(基礎編)

【小学校】運動会の代名詞~騎馬戦~

平均台遊び学習指導案-小学2年生対象特性と実態


関連記事

お子さんの栄養素足りてますか?
お友達と比べて背が低い子どもならば、今から対策しないと後悔します。
シェイクックは今なら特別に半額!

▼詳細はこちら▼

指導案の最新記事

よく読まれる記事

  • 中学実習生のためのシンプル指導案⑤ハードル走実技テスト 311827 views
  • 倒立前転を楽しくするコツ 48158 views
  • ゼロから始める跳び箱入門③ウォーミングアップ 46658 views
  • ドッチボール戦術②追い込まれた時の逃げ方 28879 views
  • 中学実習生のためのシンプル指導案①ハードル走導入 25326 views

人気のキーワード


カテゴリー