体育の教え方を学習指導案をもとにご紹介 体育に特化した
教育情報サイト「さとし」

タグ: 遊び

  • 指導案

    小学生の体力づくり② 【いろいろな鬼ごっこ②】

    前回に引き続き、鬼ごっこの種類の紹介です。今回は少し変わった鬼ごっこを紹介します。

    隠れ鬼

    まず、鬼を一人決めます。その鬼が好きな場所に隠れたらゲームスタートです。子は鬼を探して、見つけたらその場に隠れます。最後に鬼を見つけた人が、次の鬼になります。

    鬼さんこちら

    大きな長方形を描き、ゲームを始めます。長方形の四隅を鬼は入れない安全地帯とします。子と鬼はその長方形の中だけを使って鬼ごっこをします。子は捕まりそうになったら、安全地帯に逃げ込めます。安全地帯は1人しか入れないうえに、10秒しか入ってられません。

    傷鬼

    まず、普通に鬼ごっこを始めます。鬼にタッチされた子は鬼と交代します。鬼は先ほどタッチされた箇所を触りながら子を捕まえに行かなければなりません。

    手つなぎ鬼

    鬼は子を捕まえます。捕まった子は鬼と手をつないで次の子を追いかけます。鬼が4人になったら、分裂して2人ずつまた子を追いかけます。

    増え鬼

    鬼は子を捕まえます。捕まった子も鬼になります。どんどん鬼が増えていって、最後の一人の子を捕まえます。

    ボール鬼

    鬼は子をタッチするかわりに、ボールを子に投げます。当たったら鬼交代で、キャッチしたらセーフです。キャッチした場合は、鬼のいない遠くに投げてしまって大丈夫です。足の遅い子でも、よけたり、キャッチするとセーフになるので、みんなで楽しめます。

    コイン鬼

    大き目の長方形のコートを書き、センターラインを引きます。センターラインから左右1mの位置に線を引きます。ラインは計3本です。参加者はコインの表チームと裏チームに分かれます。センターラインと2本の線の間にコインをトスします。表が出れば、表チームが鬼になり、裏チームが子になります。

    裏チームは自分の陣地の後のラインまで走って逃げます。表チームはそれを走って追いかけます。タッチされた子は表チームのメンバーとなります。コインの裏が出ればその逆です。コインは見やすいように色をつけてもいいです。

    おわりに

    以上、定番の鬼ごっこでした。地域によって差があったり、それぞれで工夫して楽しんでください。

    【関連記事】
    小学生の体力づくり① 【いろいろな鬼ごっこ①】

    6423 views
  • 指導案

    小学生の体力づくり① 【いろいろな鬼ごっこ①】

    はじめに

    授業時間が余ってしまったり、急遽、振替等で体育の授業が増えてしまったり、また、児童同士、休み時間に遊ぶことが見つからないとき。そんなときに、使える鬼ごっこをいくつか、紹介します。鬼ごっこは、とてもシンプル且つ、とても運動量の多い遊びです。飽きの早い子でも十分楽しめると思います。
    注;地域や仲間うちによってルールが多少異なる場合があります。

    定番の鬼ごっこ

    まず、鬼を一人決め、鬼が10秒数える間に子は逃げます。10秒経ったら、鬼も走り出して、捕まえに行きます。体のどこかにタッチしたら、された人と鬼を交代します。

    高鬼

    鬼を一人決めます。鬼が10秒数える間に子は逃げます。鬼がいる位置より高いところに逃げてください。ベンチの上や、石の上。鬼に同じ高さまで来られてしまうと負けです。鬼を交代します。

    色鬼

    鬼を一人決めます。鬼は好きな色を言って、子はその色を探して触れます。鬼がタッチするまでにその色に触れていなかった人は次の鬼になります。

    氷鬼

    鬼を一人決めます。鬼は10秒数えたら子を捕まえに行きます。鬼にタッチされた人は氷になり、仲間のタッチによって解凍してもらうのを待ちます。全員が氷になったら鬼の勝ちです。

    影ふみ

    鬼を一人決めます。鬼は10秒数えたら、タッチするかわりに、子の影を踏みに行きます。踏まれたら鬼を交代します。

    バナナ鬼

    氷鬼に似ていて、まず鬼を一人決めます。鬼は10秒数えたら、子を捕まえに行きます。タッチされた子は両手を上げて手のひらを合わせて、バナナになります。他の子がやってきて、右手と左手をそれぞれ「むき、むき」と言って剥いてもらうまで、バナナでいないといけません。みんなバナナになったら鬼の勝ちです。

    ケイドロ

    みんな足を片方出して円になります。一人がその足を一個ずつ触りながら、「い・ろ・は・に・ほ・へ・ど・ち・り・ぬすと」と歌います。ぬすとの時点で足を触られていた人はぬすとです。また、歌を続けて、「る・を・わ・か・よ・探偵」、探偵のときに足を触れられていた人は探偵になります。

    何周か歌ってみんなどちらかに分かれたら、ゲームスタートです。探偵チームは10秒数えます。その間にぬすとは逃げます。10秒後探偵チームも走り出し、ぬすとを捕まえます。捕まえられたぬすとは、あらかじめ決めておいた牢屋に収監されます。他のぬすとがタッチしにくると脱獄が可能で、また逃げられます。助けに来たぬすとも捕まらないように気を付けてください。

    続き

    続きはアイテムを使った鬼ごっこなど、あまり耳にしないものを集めてみました。下の関連記事からどうぞ!

    【関連記事】
    小学生の体力づくり② 【いろいろな鬼ごっこ②】

    8914 views

よく読まれる記事

  • 中学実習生のためのシンプル指導案⑤ハードル走実技テスト 1199657 views
  • ゼロから始める跳び箱入門③ウォーミングアップ 182578 views
  • ドッチボール戦術②追い込まれた時の逃げ方 135948 views
  • 中学実習生のためのシンプル指導案①ハードル走導入 111802 views
  • 知って得するバレーボール上達テクニック③スパイク編 102511 views

人気のキーワード