ホーム » 小話 » 体育備品販売ウェブサイトいろいろ
a

体育備品販売ウェブサイトいろいろ

小話

はじめに

体育の時間に使う、エアマットや跳び箱、ロイター板、平均台、バブルボール、一輪車などの器具からモップ、掃除機、台車、コンテナ、観覧席、アルミステージに渡るまで、体育の備品グッズを扱うWebサイトはいろいろあります。そんな中で、最近注目を浴びている東洋体機とバナナモールについて触れてみます。

体育備品販売ウェブサイトいろいろ・東洋体機

体育備品販売ウェブサイトについてざっと調べてみると、東洋体機かバナナモールの名前が挙がってきます。体育器具販売・修理・環境整備を「事故なく安全に」でお馴染みの東洋体機ですが、限られた予算の中でより良いものを導入したいという法人に数多く利用されているようです。幼稚園や保育園、小学校、中学校、高校と施設に合わせてボール1個からの導入に対応しています。

体育備品販売ウェブサイトいろいろ・バナナモール

バナナモールはエアマット国内シェアNo.1の株式会社おさるの森が、その名にちなんでバナナモールと名付けた、体育用品を始めとする学校で使われる公式器具のWeb通販サイトで、全国どこからでもあらゆる体育用品をこのサイトで揃えることができるという便利な通販サイトです。サイトの特徴としては、「あったらいいな。がここにある。」をコンセプトにした10000種類以上の充実したラインナップ。取扱商品は、全て現在学校で使われている安心・安全な商品。利用者に使いやすいようにデザインされたサイトで、直感的に商品を検索することが可能、となっています。また、PTAでの贈答品や卒業記念など学校関連で必要な商品を気軽に買うことができます。

まとめ

東洋体機は、ボール1個から施設の導入に対応してくれる便利な会社であることがわかります。そして、バナナモールはネット通販サイトなので、余計な手間などがかからず、気軽に注文できるサイトであることがわかりました。双方ラインナップは充実しており、どちらを選ぶかは法人の方の裁量次第といえますね。

【関連記事】
【中学校の授業】基本を抑えよう、跳び箱開脚跳

ボールを使ったゲームの3型~ゴール型・ネット型・ベースボール型~

ボール遊び指導案-小学1年生対象特性と実態

コメント

タイトルとURLをコピーしました