ホーム » トレーニング・上達法 » 初心者が学ぶラグビーの基本②投げ方・取り方のトレーニング方法
a

初心者が学ぶラグビーの基本②投げ方・取り方のトレーニング方法

トレーニング・上達法

はじめに

この記事は、初心者が学ぶラグビーの基本①ラグビーボールの扱い方の続きです。
では、ハンドリングスキルの練習についてご紹介します。

ウォーミングアップ

①パサーは2人で、間を開けて横に並び、その間をランナーが走ります。
②ボールを持ってるパサーはランナーが間を抜けるタイミングでパスを出し、パスを受けたランナーは逆側のパサーにパスを出します。

【重要】
ランナーは一回で真ん中を掴めるようにすることです。また体が流れないように意識しましょう。逆サイドにもランナーを並ばせて、交互にこの練習をします。

4列パス、3列パス

4人一組でパススピードを上げる練習です。

①斜めに一直線に走りながら端から順にパスをしていきます。しっかり掴むようにしましょう。角度は右隣の人の45°後ろを走りように意識します。
②走るだけではなく、溜めやスピードに注意しながらパスを受けます流れないでまっすぐ走りましょう。並ぶ順番を変えながら、全員が練習できるように工夫をしてください。

スクリューパスの練習をするときは3人一組で感覚をあけて同様に練習をします。
注意点は同じですが、感覚が広くなりますので更に注意してパスをしてください。

【関連記事】
【学校の授業】プロ選手になるメリット・デメリット
ティーボール指導案①〜特性・指導・評価〜

私生活とのバランス崩してませんか?
生徒に思いっきり愛情を注ぎながら、自分もワクワクする人生を過ごしましょう!
今なら、話題の若返り成分NMNが、38%オフ!

▼詳細はこちら▼

トレーニング・上達法
スポンサーリンク
シェアする
satoshi

コメント

タイトルとURLをコピーしました