ホーム » トレーニング・上達法 » 他人には教えたくない鉄棒上達の秘訣④空中逆上がり
a

他人には教えたくない鉄棒上達の秘訣④空中逆上がり

トレーニング・上達法

はじめに

鉄棒の中でも難易度が高い技空中逆上がり。
逆上がりよりもワンランク難しい技です。

今回はその空中逆上がりが上達するコツをいくつか説明していきます。
逆上がりができないとできない技なので以下の内容も合わせてご覧下さい。
・他人には教えたくない鉄棒上達の秘訣①逆上がり

空中逆上がり

正式名称は「後方支持回転」
また連続逆上がりとも呼ばれます。

空中逆上がりは鉄棒に上がっている状態から身体の勢いを使って逆上がりする技。
逆上がりと違って、地面を蹴って上がりません。
逆上がりの時以上に、身体の使い方が大事になります。
空中逆上がりが自然とできる子は身体能力が高いと言えるでしょう。

空中逆上がりの方法

まず最初に鉄棒の上に上がって順手で握り、お腹の部分が鉄棒に当たるようにして姿勢を作ること。

次に勢いをつけるために両足を振ること。
回転する勢いをつけるので、力任せに強く振ってもうまく回れないので自分で力を調整してください。

最後は先程の勢いを利用してお腹を軸に回転すること。
お腹を鉄棒に乗せる感じて回り、両膝を後方までもっていきます。
上記に挙げたことを上手くやると空中逆上がりが成功します。

空中逆上がりのコツ

上記に挙げた方法の最後の部分の勢いを利用してお腹を軸に回転する部分にコツがあります。
それは、回転する時に肘を少し曲げて鉄棒におへその近くに当たるようにすること。
そうすることで身体の重心が下がって膝が上がりやすくなり、恐怖心も和らぎます。

まとめ

空中逆上がりは鉄棒の中でも難易度の高い技ですが、コツを掴めばできます。
コツを掴んで成功するためには反復練習が必要。
空中逆上がりだけでなく、色々な技を成功させるためには努力することが大事になってきます。
鉄棒に関わらず色んな物事でも同じだと認識しているでしょう。

上記に書いたことを是非実践してみてください。
動画を撮って自分のことを見ることでよりコツを掴みやすいと思います。

【関連記事】
マット遊び回転運動学習指導案-小学2年生対象特性と実態

体操の基本練習①柔軟体操その1

倒立前転を楽しくするコツ

コメント

タイトルとURLをコピーしました