体育の教え方を学習指導案をもとにご紹介 体育に特化した
教育情報サイト「さとし」

指導案

眠くならない保健体育のススメ⑰食育

3906 views

はじめに

「栄養教諭制度」により、学校における食育の指導体制の充実が図られてきました。食育をテーマとして地域と連携した学習が行われたり、農業体験学習などの様々な形で食育への周知が進んできています。
一方、栄養教諭の配置は都道府県毎に差があり、地域差が深刻な問題となっています。グローバル化に伴い、食に関する正しい知識と判断力を身につけることの重要性が高まってきています。

食育の目的について

食育は生きるための基本であることは勿論のこと、知育、道徳や体育の基礎となるべく位置づけられています。食に関する知識は、食を選択する力を得て、健全な食生活を行うことができる人間を育てるという目的があります。学校における食育のあり方とは、食に関する適切な判断力を養って、健全な食生活を実現することで、心身の健康と豊な人生を送ることに結びつけるという狙いがあります。日本再興戦略において、国民の健康寿命の延伸という観点から、健康増進、予防、運動、食事指導などの分野が主たるテーマとなっていますが、学校はその食育の入り口として、国民の健康の基礎を培うための重要な位置を占めていると言えます。

食育に関する指導内容・方法

学校における食育の指導時間として、給食の時間、学級活動の時間、生活科、家庭科、保健体育などの教科の時間に学習する機会があります。栄養がどうこうといった硬い話だけではなく、実際に食育を実践することで、どのように健康で快適な生活が送れるのかといったことを説明することも重要です。学校給食は、地産地消、食文化などの理解を深めるのに大切な「生きた教材」として活用されています。食育を推進する上でその役割は大きく、より広めていくことが必要です。

まとめ

食育の目的は、食を自分で選択し、食に関する適切な判断を行い、適切な自身の健康を満たす食材を摂取できるようになることを目指しています。食事に関する指導内容としては、食育を実践することが重要です。中でも学校給食の占める存在感は大きいものとなっています。

【関連記事】
眠くならない保健体育のススメ⑱メンタルトレーニング

眠くならない保健体育のススメ⑨ストレス

眠くならない保健体育のススメ休養睡眠


関連記事

お子さんの栄養素足りてますか?
お友達と比べて背が低い子どもならば、今から対策しないと後悔します。
シェイクックは今なら特別に半額!

▼詳細はこちら▼

指導案の最新記事

  • 指導案

    中学実習生のためのシンプル指導案①ハードル走導入 111800 views
  • 指導案

    中学実習生のためのシンプル指導案②ハードル走基礎知識 7174 views
  • 指導案

    中学実習生のためのシンプル指導案③ハードル走基本練習メニュー 8689 views
  • 指導案

    中学実習生のためのシンプル指導案④ハードル走テクニック動画集 5036 views
  • 指導案

    中学実習生のためのシンプル指導案⑤ハードル走実技テスト 1199639 views

よく読まれる記事

  • 中学実習生のためのシンプル指導案⑤ハードル走実技テスト 1199640 views
  • ゼロから始める跳び箱入門③ウォーミングアップ 182576 views
  • ドッチボール戦術②追い込まれた時の逃げ方 135937 views
  • 中学実習生のためのシンプル指導案①ハードル走導入 111800 views
  • 知って得するバレーボール上達テクニック③スパイク編 102509 views

人気のキーワード


カテゴリー