体育の教え方を学習指導案をもとにご紹介 体育に特化した
教育情報サイト「さとし」

指導案

眠くならない保健体育のススメ⑧防犯対策

360 views

はじめに

最近多発している児童への犯罪への対応ですが、何かことが起きてからでは遅いといえます。防犯対策として、どのようなことを事前に行っていくのが良いのでしょうか。多くの学校において、声掛けを行うことが防犯対策として有効であると言われています。他にも様々な対応が取られています。どのような対応が取られているのか見ていきたいと思います。

不審者が侵入しないようにしていること①

不審者が学校へ侵入したときを見越して、各学校では事件にならないように対策を行っています。学校開放時には人員の増員など安全確保への体制を整えるといったことや、非開放部分への不審者侵入の防止のために施錠を行ったり、シャッターを閉めたり、警報装置などを設置したりなどといった対策を講じています。区域内に不審者の情報が出た場合、速やかに区域内の学校や幼稚園と情報を共有するとともに、警察へのパトロールの要請、保護者、自治会、青少年教育団体等の地域団体に注意喚起を促し、子どもの安全確保をするような体制が整えられています。
また、児童の安全確保のために、警備員を配置したり、防犯カメラを設置したり、警察と連携して防犯訓練を行い、防犯ブザーを携帯させるようにすることで防犯対策を強化しています。

不審者が侵入しないようにしていること②

不審者による緊急事態に備えて、避難訓練を行います。また、防犯に関する知識や技能、応急手当やケアの方法など教員が研修を行うようになっています。学校への来訪者と不審者がわかりやすくなるよう、来訪者には来訪者用のリボンや名札などを着用してもらうように対策をとっています。通学路で人通りの少なくなる場所を把握しておいて、子どもや保護者に周知するなどして注意喚起を行います。

まとめ

防犯対策として、不審者が侵入しないように施錠を行う、警備員を配置する、防犯カメラを設置するなどしていることがわかりました。また、防犯訓練によって防犯意識を高めたり、来訪者と不審者との区別をつけやすくする、子どもの通学路について把握するなどの対策を取っていることがわかりました。

【関連記事】
眠くならない保健体育のススメ⑨ストレス

眠くならない保健体育のススメ⑩妊娠・中絶

眠くならない保健体育のススメ①飲酒


関連記事

指導案の最新記事

  • 指導案

    中学実習生のためのシンプル指導案①ハードル走導入 8736 views
  • 指導案

    中学実習生のためのシンプル指導案②ハードル走基礎知識 673 views
  • 指導案

    中学実習生のためのシンプル指導案③ハードル走基本練習メニュー 843 views
  • 指導案

    中学実習生のためのシンプル指導案④ハードル走テクニック動画集 528 views
  • 指導案

    中学実習生のためのシンプル指導案⑤ハードル走実技テスト 120665 views

よく読まれる記事

  • 中学実習生のためのシンプル指導案⑤ハードル走実技テスト 120666 views
  • ゼロから始める跳び箱入門③ウォーミングアップ 19565 views
  • 倒立前転を楽しくするコツ 18822 views
  • ドッチボール戦術②追い込まれた時の逃げ方 11174 views
  • 中学実習生のためのシンプル指導案①ハードル走導入 8736 views

人気のキーワード


カテゴリー