体育の教え方を学習指導案をもとにご紹介 体育に特化した
教育情報サイト「さとし」

トレーニング

姿勢を良くする脊柱起立筋トレーニング

653 views


はじめに

今回は綺麗な姿勢保持に使える脊柱起立筋トレーニングを3種類ご紹介します。

対角バックエクステンション

①うつ伏せの状態で片手を伸ばし、伸ばした手と対角の膝を曲げましょう。
②伸ばした手と曲げた足をゆっくり上下させましょう。
・手と脚の運動ではなく背中が反るような動きがポイントです。
・広背筋、僧帽筋、大殿筋を強く意識しましょう。
・両側各10回~15回程繰り返しましょう。

スイミング

①うつ伏せになり両手を前に伸ばしましょう。
②平泳ぎのように両手を後ろに引きながら上体を起こしましょう。
・腰の反りが強く出過ぎないこと、脚が持ち上がらないことがポイントです。
・広背筋、僧帽筋、大殿筋を強く意識しましょう。
・上半身の動きを10回~15回程繰り返しましょう。

上半身ローテーション

①うつ伏せになり両手を前に伸ばしましょう。
②片手を持ち上げ上げるように上半身を少しひねりましょう。
③左右交互に行いましょう。
・脚が浮かないように上半身だけを動かすのがポイントです。
・体幹をまっすぐにする意識を持って、取り組みましょう。
・左右交互に10回~15回程繰り返しましょう。

【関連記事】
脊柱起立筋上部トレーニング方法
体幹の深層部「インナーユニット」のトレーニング方法
スポーツの歴史、文化的特性について


関連記事

指導案の最新記事

よく読まれる記事

  • 中学実習生のためのシンプル指導案⑤ハードル走実技テスト 120620 views
  • ゼロから始める跳び箱入門③ウォーミングアップ 19554 views
  • 倒立前転を楽しくするコツ 18821 views
  • ドッチボール戦術②追い込まれた時の逃げ方 11167 views
  • 中学実習生のためのシンプル指導案①ハードル走導入 8736 views

人気のキーワード


カテゴリー