体育の教え方を学習指導案をもとにご紹介 体育に特化した
教育情報サイト「さとし」

トレーニング

体幹の深層部「インナーユニット」のトレーニング方法

983 views

はじめに

この記事では、体幹の核と言われる深層の筋肉「インナーユニット」を呼吸法を使って鍛えるトレーニングを3パターンご紹介します。

逆腹式呼吸

仰向けの状態で行います。
①息を吸いながらお腹を引っ込めます。
②楽に息を吐きましょう。
これを10回程繰り返しましょう。

ドローイン

仰向けの状態で行います。
①大きく行きを吸ってお腹を膨らませます。
②長く行きを吐きながらお腹を薄くへこませます。
これを10回程、繰り返しましょう。

ブレーシング

仰向けの状態で行います。
①大きく息を吸ってお腹を膨らませます。
②お腹を膨らませたまま息を吐きます。
お腹に力が入ることを感じながら息を吐きましょう。
これを10回ほど、繰り返しましょう。

【関連記事】
コンディショニングとは?②〜臀部・背筋・腹筋のトレーニング〜
運動・スポーツの効果的な学習について
平均台遊び学習指導案-小学2年生対象特性と実態


関連記事

指導案の最新記事

よく読まれる記事

  • 中学実習生のためのシンプル指導案⑤ハードル走実技テスト 120735 views
  • ゼロから始める跳び箱入門③ウォーミングアップ 19576 views
  • 倒立前転を楽しくするコツ 18824 views
  • ドッチボール戦術②追い込まれた時の逃げ方 11181 views
  • 中学実習生のためのシンプル指導案①ハードル走導入 8740 views

人気のキーワード


カテゴリー