体育の教え方を学習指導案をもとにご紹介 体育に特化した
教育情報サイト「さとし」

指導案

中学実習生のためのシンプル指導案④レベルアップした縄跳び跳び方

3426 views

はじめに

縄跳びは、慣れてくるとぴょんぴょんと連続して跳べるようになり、自発的に楽しめる一人遊びです。また、みんなで楽しく縄跳びで遊ぶといった楽しみ方もあり、幅の広い運動です。近年の遊びの室内化から、外へ目を向けさせるためにも、そのよいきっかけとなる運動が縄跳びです。

レベルアップした縄跳びの跳び方

最近の生徒は集中力が続きません。そこで集中力を続かせるため、ある工夫をします。例えば縄跳びに結び目をつけたりですとか、トイレットペーパーの芯を通して重りにするのです。ビーズロープですとまだ重さがあって良いのですが、ヒモ製やビニール製の縄跳びは軽すぎるので重りが必要なのです。また、どこでジャンプすればよいのかの目安にもなるので跳びやすくなります。あとは、両足ジャンプが安定しないときは、指導者と一緒に手を繋いでジャンプをしてみます。身体が触れ合った状態でジャンプをするとジャンプのリズムをつかみやすくなります。

レベルアップした縄跳びの跳び方②

これらができるようになったら、次は長縄に挑戦です。実は前跳びよりも長縄のほうが簡単なのです。モノに長めのヒモをくくりつければ指導者ひとりでも生徒数名と一緒に遊ぶことができます。長縄も、前跳びと同様に、移動してくる縄に注意してタイミングを見てジャンプするという一連の同じ動作をするので簡単であるといえます。練習の息抜きでもいいですし、次のステップとして挑戦という形でも良いので長縄も経験させて楽しく縄跳びを遊ばせるということが大切です。そして、一本の縄跳びで一緒に跳ぶ二人跳びというものもあります。最初は指導者が一緒に回して上げてタイミングを掴ませて、あとは生徒同士でやらせるという形になります。

まとめ

レベルアップした縄跳びの跳び方として、重りを使った練習や、一緒にジャンプをするといった方法がありました。あとは、長縄、二人跳びといったものもあることがわかりました。

【関連記事】
中学実習生のためのシンプル指導案⑤縄跳び実技テスト

中学実習生のためのシンプル指導案⑥縄跳び授業の振り返り

中学実習生のためのシンプル指導案①剣道導入


関連記事

お子さんの栄養素足りてますか?
お友達と比べて背が低い子どもならば、今から対策しないと後悔します。
シェイクックは今なら特別に半額!

▼詳細はこちら▼

指導案の最新記事

  • 指導案

    中学実習生のためのシンプル指導案①ハードル走導入 33134 views
  • 指導案

    中学実習生のためのシンプル指導案②ハードル走基礎知識 2500 views
  • 指導案

    中学実習生のためのシンプル指導案③ハードル走基本練習メニュー 3112 views
  • 指導案

    中学実習生のためのシンプル指導案④ハードル走テクニック動画集 1709 views
  • 指導案

    中学実習生のためのシンプル指導案⑤ハードル走実技テスト 395074 views

よく読まれる記事

  • 中学実習生のためのシンプル指導案⑤ハードル走実技テスト 395075 views
  • ゼロから始める跳び箱入門③ウォーミングアップ 59299 views
  • 倒立前転を楽しくするコツ 50834 views
  • ドッチボール戦術②追い込まれた時の逃げ方 37649 views
  • 中学実習生のためのシンプル指導案①ハードル走導入 33134 views

人気のキーワード


カテゴリー