体育の教え方を学習指導案をもとにご紹介 体育に特化した
教育情報サイト「さとし」

指導案

中学実習生のためのシンプル指導案②ソフトボール基礎知識

341 views

はじめに

ソフトボールが得意な生徒・苦手な生徒必ずいると思います。
今回はソフトボールのルールを試合・投手・打者に分けて紹介します。

ソフトボール・ルール試合

ソフトボールの基本的なルールは、ほとんど野球と変わりありません。

・ダブルベース
打者はオレンジ色のベースにタッチします。
野手はホワイト色のベースにタッチします。
走者はどちらのベースにタッチしても大丈夫です。

・試合メンバー
ソフトボールの試合は9人で行います。
ただしDP(打者専門)・FP(守備専門)を試合メンバーに入れると10人で試合を行うことも出来ます。
DP・FPは先発メンバーに含めなければいけません。
DP は守備も兼ね備えることが出来ます。その逆も可能です。
DP・FPの選手は途中交代を行うことが出来て、再入場することも出来ます。
DP ・FPが再入場するさいは、交代した選手と変わらなけれべいけません。

・リード禁止
ソフトボールの場合は、野球と違って塁間が20mしかありません。
その為リードが禁止になっています。

ソフトボール・ルール投手
・投球練習
投球練習は1分以内に5球まで行えます。
2回目以降は3球までとなります。

・ピッチャーズサークル
ピッチャーは投手板を中心としたピッチャーズサークルで投球することがルールになっています。

・ウィンドミル投法
腕を回転させて投げる方法をウィンドミル投法といいます。
投手はウィンドミル投法(下投げ)で始めなければなりません。

後は野球のルールと一緒です。

打者のルール
・打者の構え
打者は球審が「プレイ」を宣言したら、10秒以内に打撃姿勢をとらなければなりません。

・バッターボックス
打者はバッターボックスに入った状態で打撃をしなければなりません。
片足でもバッターボックスが出た場合は、アウトになります。
バッターボックス外に出た状態で、戻って打ってもアウトです。

後は野球のルールと一緒です。

まとめ

生徒の中にはソフトボール経験者がいる可能性もあります。
ヤンチャな生徒も必ずいると思われます。
問題を起こさず安全性に考慮して、なおかつソフトボール経験者に揚げ足を取られないよう、授業として成り立つルールを紹介しました。

【関連記事】
中学実習生のためのシンプル指導案③ソフトボール基本練習メニュー

中学実習生のためのシンプル指導案④ソフトボールゲーム

中学実習生のためのシンプル指導案⑤ソフトボール実技テスト


関連記事

指導案の最新記事

  • 指導案

    中学実習生のためのシンプル指導案①ハードル走導入 8736 views
  • 指導案

    中学実習生のためのシンプル指導案②ハードル走基礎知識 673 views
  • 指導案

    中学実習生のためのシンプル指導案③ハードル走基本練習メニュー 843 views
  • 指導案

    中学実習生のためのシンプル指導案④ハードル走テクニック動画集 528 views
  • 指導案

    中学実習生のためのシンプル指導案⑤ハードル走実技テスト 120644 views

よく読まれる記事

  • 中学実習生のためのシンプル指導案⑤ハードル走実技テスト 120645 views
  • ゼロから始める跳び箱入門③ウォーミングアップ 19560 views
  • 倒立前転を楽しくするコツ 18821 views
  • ドッチボール戦術②追い込まれた時の逃げ方 11172 views
  • 中学実習生のためのシンプル指導案①ハードル走導入 8736 views

人気のキーワード


カテゴリー