体育の教え方を学習指導案をもとにご紹介 体育に特化した
教育情報サイト「さとし」

トレーニング

上部腹筋をピンポイントで鍛えるトレーニング

346 views

はじめに

こちらの記事では上部腹筋群トレーニングのやり方を3種類ご紹介します。
「ドローインクランチ・レッグアップクランチ・シットアップ」です。

腹筋はあらゆる動作の根源となる部分で、姿勢を良くしたり、カイブからの衝撃から内蔵を守ったり、一動作の核となるような場所ともいえます。

本日ご紹介する上部腹筋は、バキバキの腹筋をイメージして頂いたときの割れ目の部分です。こちらをピンポイントで鍛えるトレーニングをお伝えします。見た目の美しさも素晴らしいものですが、しっかり鍛えてパフォーマンスの向上へと繋げましょう。はじめは、仰向けからのスタートです!

ドローインクランチ

①仰向けの状態で両足を持ち上げましょう。
②頭にてを添えて上半身をゆっくり起こしましょう。
③下腹を薄くした状態をキープして行いましょう。
この動きを10~15回程繰り返しましょう。

レッグアップクランチ

①仰向けの状態で両足を持ち上げましょう。
②膝を軽く緩めましょう。
③つま先に手を近づけるように上体を起こしましょう。
④下腹を薄くした状態をキープして行いましょう。
この動きを10~15回程繰り返しましょう。

シットアップ

①仰向けの状態で膝を立てます。
②ゆっくりと上半身を上下させましょう。
③下腹を薄くした状態をキープして行いましょう。
この動きを10~15回程繰り返しましょう。

【関連記事】
片脚で行う下部腹筋のトレーニング方法
マット遊び回転運動学習指導案-小学2年生対象身体的・道徳的目標
運動会の起源


関連記事

指導案の最新記事

よく読まれる記事

  • 中学実習生のためのシンプル指導案⑤ハードル走実技テスト 120651 views
  • ゼロから始める跳び箱入門③ウォーミングアップ 19563 views
  • 倒立前転を楽しくするコツ 18821 views
  • ドッチボール戦術②追い込まれた時の逃げ方 11172 views
  • 中学実習生のためのシンプル指導案①ハードル走導入 8736 views

人気のキーワード


カテゴリー