体育の教え方を学習指導案をもとにご紹介 体育に特化した
教育情報サイト「さとし」

指導案

マット遊び(回転運動)学習指導案 小学2年生対象(特性と実態)

717 views

はじめに

ここでは、小学2年生のマット遊びにおける特性を提示していきます。指導案の作成にお役立て下さい。

小学2年生を対象としたマット遊びの特性

・地面とは違いある程度の安全性が認められているマットの上で転がる運動である。

・児童にとっては、普段の運動ではやらない動きであるため、新しい「自分の身体の動かし方」を知ることが出来る運動である。

・頭と足が上下反転する運動であるため、児童の三半規管を刺激し、平衡感覚の成長を促す運動である。

・得意な転がり方を児童が自分で考えることによって、自身の身体の特徴を考えるきっかけになる運動である。

・なめらかに転がれたり、連続で転がれたりすることによって、児童に楽しさと達成感を与えることが出来る運動である。

・他の児童の動きを観察し、真似してみることによって、「自分の動きを客観的に見る」あるいは「他者との得意な動きの違いを見る」ことが出来る運動である。

小学2年生を対象としたマット運動の実態

・過半数の児童にとっては、マットの上で回転するというのは「面白い、楽しい、気持ち良い」といった反応を得ることが出来る。

・また、そういった感想を述べる児童は「回るのが楽しい、好き」といった将来的に繋げることが出来る感覚を得ることが出来ている。

・課題を達成出来た児童は、「褒められると嬉しい」と言った感想を述べている。

・高度な回転が出来ない児童は、「あまり出来ないため大変楽しい運動ではない」といった感想も述べられる。

・運動が苦手な児童は「出来ないから楽しくない」といった感想を述べられる。

・全児童共通で、「失敗すると頭などを打つから痛い」といった感想が述べられる。

【関連記事】
マット遊び回転運動学習指導案-小学2年生対象身体的・道徳的目標
平均台遊び学習指導案-小学2年生対象特性と実態
跳び箱遊び指導案-小学2年生対象特性と実態


関連記事

指導案の最新記事

  • 指導案

    中学実習生のためのシンプル指導案①ハードル走導入 10813 views
  • 指導案

    中学実習生のためのシンプル指導案②ハードル走基礎知識 788 views
  • 指導案

    中学実習生のためのシンプル指導案③ハードル走基本練習メニュー 978 views
  • 指導案

    中学実習生のためのシンプル指導案④ハードル走テクニック動画集 608 views
  • 指導案

    中学実習生のためのシンプル指導案⑤ハードル走実技テスト 144440 views

よく読まれる記事

  • 中学実習生のためのシンプル指導案⑤ハードル走実技テスト 144441 views
  • ゼロから始める跳び箱入門③ウォーミングアップ 23024 views
  • 倒立前転を楽しくするコツ 21369 views
  • ドッチボール戦術②追い込まれた時の逃げ方 13303 views
  • 中学実習生のためのシンプル指導案①ハードル走導入 10813 views

人気のキーワード


カテゴリー