体育の教え方を学習指導案をもとにご紹介 体育に特化した
教育情報サイト「さとし」

トレーニング

ストレッチの役割とその効果

463 views

はじめに

ここでは、ストレッチは準備運動の為だけではなく、様々な効果を得られるという事をご紹介していきます。

ストレッチとは?

意図的に筋肉や関節を伸ばしてやり、心身共にリラックス効果を得たりするための運動です。また、様々な役割や効果を果たしてくれます。

【怪我予防】
身体の様々な部分を伸ばしたり、縮んでしまっている筋肉を伸ばしたりする事で柔軟性を高め、不用意な怪我予防に繋がります。

【疲労回復、リラックス効果】
ハードな運動などで緊張した筋肉を、ストレッチによって緩ませることで脳のリラックスに繋がります。脳がリラックスする事で、身体の緊張がほぐれ身体全体が心地よくなるのです。また、ストレッチで筋肉を柔らかくすることで、血行が良くなる事から疲労回復にもなります。

【身体のバランスを整える】
日常生活や運動後などには、知らないうちに身体のバランスが崩れゆがみが生じています。ストレッチには身体のゆがみをチェックをしたり、それを補正したりする効果があります。

【肩こりや腰痛を和らげる】
筋肉や腱が伸ばすことで関節への負担が減り、肩こりや腰痛が和らげます。

【ダイエット効果】
ストレッチは血行促進と代謝アップの効果があるためダイエット効果に繋がります。運動が苦手な方にはお勧めのダイエット方法です。

まとめ

筋肉には反応時間というものがあり、通常30秒から1分と言われています。つまり、ストレッチは1つひとつ時間をかけて丁寧に行うことが効果的なのです。この事を知っているだけでも効率的なストレッチに繋がってくるので、意識をして取り組みましょう。

【関連記事】
全身をほぐすストレッチの基本 全身・首・体側
女性の綺麗なおしりを作りたい、スポーツでの切り替わりを速くしたいといった時に使える股関節トレーニング3選
体幹の深層部「インナーユニット」のトレーニング方法

【参考文献】
「筋力トレーニング&コンディショニング」/池田書店
ストレッチポール公式ブログ
ストレッチ専門店スーパーストレッチ


関連記事

指導案の最新記事

よく読まれる記事

  • 中学実習生のためのシンプル指導案⑤ハードル走実技テスト 120633 views
  • ゼロから始める跳び箱入門③ウォーミングアップ 19559 views
  • 倒立前転を楽しくするコツ 18821 views
  • ドッチボール戦術②追い込まれた時の逃げ方 11170 views
  • 中学実習生のためのシンプル指導案①ハードル走導入 8736 views

人気のキーワード


カテゴリー