体育の教え方を学習指導案をもとにご紹介 体育に特化した
教育情報サイト「さとし」

指導案

クロールが泳げるようになるコツ②

791 views

はじめに

この記事は「クロールが泳げるようになるコツ①」の続きになります。

・水に慣れる方法
・キックのやり方
・バタ足のやり方

が知りたい方は、上記リンクからどうぞ!

続き〜スクロールってどうやればいいの?

手のスクロール

スクロールというのは手を水の中で掻く動作のことを言います。
「正しいフォームが取れていないと上手く泳げない」というのはわかっているのですが、何がどのように崩れているのかが分からないと直しようがないですよね。

よくあるパターンは、
・手を真っ直ぐ掻けておらず前へ進めない
・手のひらが水面をバチバチ当たっていて手のひらが痛い

などです。そんな時は、肩から大きく腕をまわすことを教えてあげましょう。

回す腕が前から後ろに回ったところで、肩をグッと開くようにすると、肩から腕を大きく回すことができます。陸上で練習する際は、後ろに先生が立って手を引っ張ってあげるとより分かりやすいです。

息継ぎ

バタ足もスクロールが上手く出来るのに、息継ぎでだめになってしまう・・・!あと一息まできました。息継ぎのやり方です。

息継ぎが上手く出来ないパターンは、
・水を飲みたくないあまり、ちゃんと上を向けていないためフォームが崩れる
・逆に身体を捻りすぎて次のひと掻きが上手くできず沈んでしまう

などです。ビート板ではなく、キックからの息継ぎ動作で練習してみましょう!

おわりに

クロールを分解すると、どこで躓いているのかがよく見えたかと思います。まずは10メートル、そして15メートル、最終的に25~50メートルまで泳いでいけるように何度も繰り返し練習してみましょう。前回より1メートルでも長く泳げることが、次へのやる気に繋がります。

【関連記事】
クロールが泳げるようになるコツ①
スポーツの歴史、文化的特性について
運動・スポーツの効果的な学習について


関連記事

指導案の最新記事

  • 指導案

    中学実習生のためのシンプル指導案①ハードル走導入 8743 views
  • 指導案

    中学実習生のためのシンプル指導案②ハードル走基礎知識 674 views
  • 指導案

    中学実習生のためのシンプル指導案③ハードル走基本練習メニュー 844 views
  • 指導案

    中学実習生のためのシンプル指導案④ハードル走テクニック動画集 530 views
  • 指導案

    中学実習生のためのシンプル指導案⑤ハードル走実技テスト 120739 views

よく読まれる記事

  • 中学実習生のためのシンプル指導案⑤ハードル走実技テスト 120740 views
  • ゼロから始める跳び箱入門③ウォーミングアップ 19577 views
  • 倒立前転を楽しくするコツ 18824 views
  • ドッチボール戦術②追い込まれた時の逃げ方 11181 views
  • 中学実習生のためのシンプル指導案①ハードル走導入 8743 views

人気のキーワード


カテゴリー